大工のお仕事紹介|沖縄の専門学校・大学を選ぶ・資料請求するなら|ミライチズ

JOB Introduction  Professional people キミにピッタリの職業をさがそう!

大工

建物づくりに貢献

仲宗根工業

仲宗根工業
翁長 健さん

建築現場で建物づくりのお手伝い

 大工は主に、建築現場で木を使って骨組みをつくったり、外壁や屋根の下地や、床・壁・天井の下地を作る仕事です。外での作業が主なため、体力は必要ですが、それと共に建築現場での技術も必要となります。
 また、最近ではIT化も進んでいて、CAD(製図ソフト)を用いて自ら図面を書いたり、ワードやエクセルで日報や工程表をつくったりといったことも、一部で行っています。

大工ってどんな仕事?

 仕事内容は多くありますが、家や型の土台となるようなコンクリートを流し込む枠を作っています。また、その枠が崩れないように補強も行います。木造建築で言えば、コンクリート基礎や屋根・外装・内装の仕上げ以外すべてみ携わります。

  • 仲宗根工業 翁長 健

    釘打ちをしている様子

  • 仲宗根工業 翁長 健

    ハンマーを持っていぇい!

  • 仲宗根工業 翁長 健

    同僚の皆さん

■ 県内業界の現状

若い人の人手が不足しています。どこの建築業界も若い人は不足がちです。
やる気があればだれでも歓迎です!

■ こんな人にオススメ!

やる気があって、体力に自信がある人におすすめです。

■ 給与・休日・待遇

見習いだと一日8000円から 職人になると一日一万円にもなります。基本日当制です。
基本日曜日の週1日が休みです。お盆や年末年始、ゴールデンウィークなどは休みにしている会社が多いです。

ステップUPすると

現場監督

夢を叶えた人にインタビュー : 大工 : 仲宗根工業 翁長 健さん

仲宗根工業 翁長 健

暑くてもみんな笑顔

― 大工を目指したキッカケを教えて下さい ―

 中学校を卒業の後、いろいろ他の仕事も見学してみて、その中で興味を持った大工の仕事に就きました。それから、今まで大工の仕事を続けています。

― 大工の一日ってどんな感じですか? ―

 朝8時ごろに出勤します。12時までは、木材を組み立て、型作りなどの作業を行います。13時まで昼食休憩を取り、お昼休みの15時まで作業をします。30分間の休憩を取り、18時まで作業をします。
 働く場所が変わるため、日によって出勤・退社時間が異なります。

― 大工の仕事のやり甲斐は何ですか?逆に、この仕事の厳しさも教えてください。 ―

日差しに負けずに!
 木材で枠を作り家の土台などとなるコンクリートを流し込む作業があるのですが、その後に枠を取ったときに、きれいに出来上がっているコンクリートに感動することがあります。私や会社の仲間が作った建物が完成したのをみたときもうれしくなります。逆に、夏の現場が本当に暑くて大変です。水分と塩分をしっかり補給しながら無理のないように作業を行っています。

― 将来、自分はこうありたいというキャリアプランなどありますか? ―

将来は自分の会社を持てたらいいなと考えています。そのためには、会社の経営のことを学んだり、もちろん自身の技術力アップを日々行っていきたいと思います。

仲宗根工業 翁長 健

図面を確認しているところ

― 大工をこれから目指す後輩にアドバイスを! ―

何事にも挑戦して!
 できる仕事に内容が増えれば増えるほど、仕事が楽しくなります。まずは、何事にも挑戦して、今は自分にできる最大限のことを頑張って下さい。

夢を叶える為のミライチズ

■ 大工になるには

 大工は、中学校を卒業したらだれでもなることが可能です。中学卒業後、高校卒業後、大学卒業後、人それぞれのなりかたがあります。
 大工の募集は、ネットでも行っています。その会社のホームページにも掲載されている場合もあります。